2009年05月13日

金利について

国債

国債(こくさい)は国が財政上の必要から発行する債券で国の

運営に必要な資金を集めるために発行される。

正式名称は「国庫債券(こっこさいけん)」。



国債は発行時に

償還期限と利率が定められており、購入者はこれに

応じた利息を受け取ることができる。

償還期限を迎えると、元金である国債の発行時の金額(額面額、

または額面価格という)が支払われる。



国債は他の債券同様

発行された後でも市場で売買できるため、

価格は常に変動している。国債価格とその裏返し

としての国債金利:長期金利は世界情勢や、国債を発行している

国の社会動向、経済状態を反映するため、政治的にも非常に重要

な要素である             Wikipediaより



ゆうちょ銀行では

国が発行する2つのタイプの国債(利付国債と個人向け国債)を

取り扱っています。



利付国債

利付国債は、安心な固定金利で、期間も2年、5年、10年から

選べます。

しかも、年に2回利子を自動的に通常貯金へ預け入れてくれます。



個人向け国債

個人向け国債は個人が購入できる国債です。

固定金利(5年)と変動金利(10年)から期間を選ぶことが

できます。



国債を担保に

貸付がうけられます。ゆうちょ銀行や

郵便局で国債を購入した場合、もしもの時があれば

その国債を担保に貸付けを利用できます。

これは心強いですね。
posted by 金利検証のプロ at 11:02 | TrackBack(0) | 金利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

難しく感じる「金利」について整理したい方へ

金利

利子(りし)とは、貸借した金銭などに対して、ある一定利率

で支払われる対価。利息(りそく)と利子は通常同じ意味で

使われるが、借りた場合に支払うものを利子、貸した場合に

受け取るものを利息と使い分けることがある。

また、銀行預金では利息、郵便貯金では利子と呼ぶ。

法律用語としては利息を用いるのが通常である。



米の貸し借りの対価

として支払われる「利子米」のように、利子は金銭以外で

支払われる場合にも用いられる用語であるが、金利(きんり)は

金銭での対価に限って使う用語である。



金利の計算方法

には大きく分けて単利と複利の2つの方法がある。

単利は元本を変化させずに金利を決める。複利は元本に利子を

加えて次回の金利を決める。



金利は

現代社会の生活においては疑うべくもない生活の一要素である。

預金に対する金利の利率が低ければ預金保有者の生活に影響が

出るとして、一定以上に保つことが要求される側面がある一方で

金銭を借りる側の立場からすると、金利は低ければ低いほど

良いと考えることができる。



長いスパンで見ると

現代のような利子、それも複利の利子による経済が堂々と大規模

に行われるようになったのは最近のことと言える。

wikipedia








posted by 金利検証のプロ at 18:55 | TrackBack(0) | 金利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

利回りについて

ある期間

自分が投資した金額(元本)に対する配当の割合をしめしたものを

利回りといいます。



年利は

投資金額の1年後の配当割合を計算したものになりますが

複利は計算方法が違うため、5年後には年利以上の利回りになります。

複利は年利とは異なった性質を持っています。



【例】

100万円を年利2%で3年間預けた時の利回りを計算してみます。



金利■単利の場合

1年後 100x0.02=2万円

2年後 100x0.02=2万円

3年後 100x0.02=2万円



利息=6万円 



↓↓



3年間の利回り=6万÷100万=6%





金利■複利の場合 

3年後 100x1.02x1.02x1.02−100=6.1208万円



利息=6.1208万円 



↓↓



3年間の利回り=6.1208万÷100万≒6.12%





金利と利回りは

全く違うものです。金利はお金の貸し借りだけに対する

料金のことをいい、利回りとはそのほか手数料や税金なども

考慮された金額になります。
posted by 金利検証のプロ at 11:59 | TrackBack(0) | 金利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

金利は借り手と貸し手のやり取りによって決められる

金利は

金融市場(*1)と呼ばれる市場で、資金の借り手と貸し手の

やり取りによって決められます。



金融市場は

「短期金融市場」と「長期金融市場」の2つに分けられます



金利とは●短期金融市場

通常1年未満の金融資産を取引する市場をさします。「インター

バンク市場」と「オープン市場」の2つに分けられます。



・インターバンク市場・・金融機関同士の取引を行う

外国為替市場のこと。取引所のようなものはなく、電話と

ネットワークによって構成される市場である。

別名、銀行間取引市場とも呼ばれる。



・オープン市場・・・・・一般企業が参加できる市場のこと。

レポ市場、CP市場、CD市場、債権現先市場、短期国債市場がある。



金利とは●長期金融市場

1年以上の長期資金を取引する市場をさします。

長期金融市場の代表は「証券市場」になります。

証券市場は大きく「債券市場」と「株式市場」に分けられます。





(*1)金融市場

(きんゆうしじょう、financial market)とは、

資金の貸借取引が行われる場、あるいは資金需給が調整される

場(市場)ないし過程のことをいい、金利はそこに成立する

価格のことをいう。

この場合、資金の貸借取引の範囲ないし資金の性格いかんによって、

金融市場の意味も広狭さまざまに理解される。

Wikipediaより
posted by 金利検証のプロ at 19:19 | TrackBack(0) | 金利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金利について

金利とは

金利とはお金、お金を借りた時に払う利息、利子、利率のことです。

借り手→貸し手に支払うものです。



金利は

「金利何%」というように元金(*1)に対する割合で表されます。

その理由は、金利が金額で表示されてしまうと

金利が高いのか安いのか判断できなくなるためです。

金利は借りたの金額の大きさに関係なく、割合で表されるのです。



金利が

理解できるようになると、経済の動きはもちろんのこと、

保険、ローン、FX(外国為替保証金取引)、株式投資や預金

に至るまでさらに深く理解できるようになります。



金利は

経済活動に対する指標とされているので、

【景気の体温計】と呼ばれています。



【景気の体温計】と呼ばれていることを考えてみても、

金利は様々なことに影響を与えていることが分かります。



(*1)元金とは利息を含まない、元々借り入れた金額
posted by 金利検証のプロ at 18:17 | TrackBack(0) | 金利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
注目のニュース - gooニュース
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。